« 渋谷駅地下の陶板壁画 | トップページ | 東京でも始まったオンリーピック »

ここまで見えてしまうGoogleストリートビュー

仕事や旅行で行き先の情報を得ようとするときには、Googleで地図検索はごく当たり前になっているけれど。
最近追加された機能で「ストリートビュー」というものがある。
その目的地の画像情報が実在の立体写真として得られる。さすがにリアルタイムのものではないのだけれども、すごい情報の提供。その場に立って周囲を見渡すこともできるし、画像の中を移動できる。

ちなみに「入間市市民活動センター」で検索してみると。

2008_0809_1001s

活動センターの南側の道路にポイントが設定されている。右側にセンターがある。
そこから、センターの入り口の方向へ移動したものがこの写真。
 ※「ストリートビュー」をクリックして再度「地図を検索」クリックしないとうまくいかない?

知らないところへ行くときには事前に情報入手が可能ということ。

昨日開会した北京オリンピックの「鳥の巣」に行って見ると。

むむむ!      残念まだ見ることができない。

提供範囲はまだ少ないようだが、入間はすでにその範囲に入っている。
ここまでの情報は使い方によっては便利だけれど、ここまで情報が出てしまうことには問題もありそう。

とは言いながら、ちょっとこれからパリに行ってきま~す!(^U^)

|

« 渋谷駅地下の陶板壁画 | トップページ | 東京でも始まったオンリーピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋谷駅地下の陶板壁画 | トップページ | 東京でも始まったオンリーピック »