« 地域防犯推進委員委嘱式…5/30 | トップページ | 市民清掃デーの準備…6/6 »

自治会定例役員会で「ドキッ」…5/30

月1回は開催予定の役員会。
しかし、実際は、イベント等の行事もあるため、月に数回は集会所に集まることになる。
特に、新年度に入ってから、7月の夏祭り、8月の防災訓練までは役員が集会所でテーマごとに会議することが多くなる。

この日、5/30は記録すべき日となったようだ。
19時から会議を始めたが、その途中に大きな揺れが2回。
集会所にあるテレビを見ようとしたが、配線の状況がよく分からず、そのときには見れなかったが、M8.5(後に訂正でM8.1)の東北地震3.11に次ぐ巨大地震だった。
幸いにも震源が深かったために大被害を出すようなことはなかったことが幸いした。
ここのところドキッとするような揺れが多い。ちょっと不気味でもある。

8月後半に市内一斉で防災訓練は行なうが、まさにこのような時にどのように対処するか?
少なくとも防災隊長(自治会長)が集会所に詰め、せめて役員へ連絡を取り、状況把握するぐらいは行なっても良いのではないかということになった。

訓練は、何月何日、何時から行いますと言って、準備して行なうが、その目的は「その時」への対応であるわけだから、まさにこの瞬間に対応する動きができなければ意味が無いことになる。

毎回、狼少年のごとき、被害が無いことが一番ではあるが、「その時」を想定した行動が取れるように「次の地震」の際には行動したい。
毎回それが訓練であることを願うばかりではあるが。

|

« 地域防犯推進委員委嘱式…5/30 | トップページ | 市民清掃デーの準備…6/6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地域防犯推進委員委嘱式…5/30 | トップページ | 市民清掃デーの準備…6/6 »