福祉センターまつり展示パネル

2006-0312s

福祉センターまつり用に2005年の活動を1枚のパネルにまとめた。昨年はあまり活動に参加できなかったが、どんぐり林のメンバーが行ってきた活動の様子がパネルを作成しながらなんとなくわかってきた。
[2006.03.14]

2005_0410s

2005_0710s

2005_0904s

2005_1204s

| | コメント (0)

周辺の平地林をウオーキング

天気にも恵まれ、春らしい暖かなウオーキング日和でした。
どんぐり林からゴルフ場の周りを迂回するように16号方面まで歩きました。

2005_0410_010s

2005_0410_008s
ビオトープにはアカガエルの子供がたくさん

2005_0410_012s

平地林と言っても、手入れの仕方でその林相がぜんぜん違うことが分かりました。
木々には新芽が芽吹き、どんどん大きくなっている様子を観察できます。

2005_0410_018s

2005_0410_011s

2005_0410_025s

足元にはさまざまな花が咲いていたり、これから咲くのが待ち遠しくなる一群など、説明を受けながら歩くと楽しさが膨らみます。

2005_0410_016s

春の雑木林の風景は、「これから」に向かって行く感じがして、気持ちもワクワクしてきますね。

2005_0410_038s

残念ですね。不法投棄されたゴミも目立ちました。
平地林の整備と同時にこういったことがなくなるように取り組む課題も見えてきました。

2005_0410_055s

どんぐり林に戻って、ヤマザクラの下で反省会(お花見?)。
きょうは、市内のさまざまな場所のサクラの下ではにぎやかなことでしょう。

[2005.04.10]

|

健康福祉センターまつり2005用パネル

3月20日は第2回健康福祉センターまつりです。
どんぐり林の会でも参加します。
巣箱づくりやそれをどんぐり林に掛ける予定です。

以下は今年の展示パネル

donguri2004houkoku_1

donguri2004houkoku_2

上の2枚のpdf(0.19Mb)をダウンロード

donguri2004maturiannai_10

上のpdf(0.1Mb)をダウンロード


|

歩道づくりのワークショップ

2004_1003_001s.jpg

本日、あいにく天気は雨。
林の中にどういった歩道をつけるのか、小さな広場は設けるのかなど、実際に林のなかに道幅や空間の広がりが理解できるようにビニールヒモでかたどって、皆で話し合いました。
現状でも作業道となっている部分を歩道とすることでは全員の一致をみましたが、広場の扱いについてはなかなか決定案にまでまとまりませんでした。
とりあえず木杭を打って歩道をつくってから考えましょうというところで決着。のんびりといきましょう。

2004_1004_062s.jpg

次回は、歩道をかたちづくる力仕事の作業です。杭の本数だけでも相当な数になりそうです。
[2004.10.03]

|

どんぐり林はお宝の山??

2004_0725_018s.jpg

連日猛暑が続いています。今日も暑い一日になりました。
どんぐりの会では、ミーティングのあと、引き続き林内の清掃を行いました。

2004_0725_011s.jpg

出るわ出るわ・・・なんでこんなものが。土の盛り上がっているところを掘り返すと、ガラやら畳床の糸(ワラは腐っていたのか?なかったですね)、ゴミを焼いた後の燃えカス、ビニールくずなどなど。心無い投棄物を少しずつ撤去しました。小型の重機が必要ですね。

2004_0725_009s.jpg

今日、最大の収穫は前輪の外れた自転車1台。

春に取り付けた、巣箱には一時シジュウカラが営巣していたことがあったようですが、巣立ちは確認できなかったようです。残念。
次回(10/3)は、林の中で憩える空間作りの話し合い、ワークショップが行なわれる予定です。

2004_0725_022s.jpg

2004_0725_013s.jpg

センターのビオトープもヒメガマなどが繁茂して、らしい雰囲気をつくっています。

2004_0725_016s.jpg

シオカラトンボもムギワラトンボを探しに飛んできました。
(2004.07.25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐり林の巣箱にシジュウカラ?

2004_0411_017s.jpg

どんぐり林も芽吹きの勢いがでてきました。

2004_0411_009s.jpg

スミレがいっぱい咲いていますよ。
先月の14日、健康福祉センターまつりの時に子供たちに取り付けてもらった巣箱の一つにシジュウカラが巣作りをはじめたようです。卵は確認できませんでしたが、ヒナの誕生が期待できます。

2004_0411_020s.jpg

どんぐりの会では、林内の清掃、シラカシの伐採、落ち葉集めなどしました。
以前に捨てられたものと思われる畳やブロックなどがでてきました。困りものです。

2004_0411_033s.jpg

汗を流した後に、花は散ってしまいましたがヤマザクラの下で、今後の取り組みなどについて、トン汁をいただきながら反省会を行ないました。
・・・突如、ういろう売りが現れました???
来年のセンターまつりにも現れるかもしれませんよ。

|

どんぐり林に巣箱掛け

ss2004_0314_056s.jpg

第1回健康福祉センターまつりが開かれました。好天にも恵まれ参加者も4,500人と大勢の方が集まりました。
ワークショップから立ち上がった「どんぐりの会」でもどんぐり林に小鳥の巣箱かけをしました。
シラカシの伐採も行ないましたが、参加してくれた子供たちはおおいに楽しんでくれました。

|

「どんぐりの会」が生まれました

donguri002.jpg

整備された雑木林をどのように市民参加によって維持・管理していくのかを、健康福祉センターと前年度のワークショップ参加者が集まり平成15年9月に準備会を行いました。そこから、新たな参加者を迎え、話し合いながら、またともに汗を流す中から「どんぐりの会」が生まれました。
これから、さまざまな取り組みを予定しています。健康福祉センターの利用と共に「どんぐり林」を多くの市民の皆さんと一緒に手入れしながら見守もっていきたいと思います。

donguri002_01.jpg

donguri002_02.jpg

donguri002_03.jpg

2004_0308_001s.jpg


|

雑木林づくりワークショップ

donguri001_00.jpg

健康福祉センター建設途中の平成14年夏、センター敷地内の雑木林と隣接する保存林とを「(仮称)健康の森」として整備するために、その基本的な方針づくりを市民参加によるワークショップでつくりました。その方針にしたがって、それまで薄暗く管理されずにいた雑木林の茂りすぎていた樹木の間引きや不当な盛土を適正に整地する等の工事が行なわれました。そして、次の年度にこの雑木林をどのように管理していくのかというテーマにつながっていきました。

donguri001_01.jpg

donguri001_02.jpg

donguri001_02_2.jpg
グループ提案の一例

donguri001_02_3.jpg

|